本文へスキップ

琉球大学観光産業科学部観光科学科/大学院観光科学研究科

TEL. 098-895-8980

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

文理融合の学際的アプローチによる新しい観光学の創造、観光科学の教育研究と人材育成。
    【NEWS(情報、学生活動など)】   【ACTIVITIES(教員活動)

NEWS

  • 2016年5月6日更新
    学生グループ(観光景観学&観光社会学ゼミ+)が富士ゼロックス(株)との協業で制作した世界遺産アプリコンテンツについて、新聞報道がなされました。
    新聞記事のページ(琉球新報サイト内)
    アプリのページ(富士ゼロックスサイト内)
  • 2016年3月12日更新
    観光学特殊講義I(若者向けまち歩きコースづくり)で学生グループが制作した新コースが、那覇まちま〜いにて商品化されました。
    那覇まちま〜いサイト内
  • 2016年1月18日更新
    OCVB主催「学卒プロジェクト」で学科学生ら(観光産業論ゼミ2年生)が入賞しました。
    OCVBサイト内
  • 2015年10月6日更新
    国内最大のスパ、ウェルネスの専門展示会「スパ&ウェルネスジャパン2015」(併催:ダイエット&ビューティーフェア、アンチエイジングジャパン)が9月7日〜9日、東京ビックサイトで開催され、今年の日本トップスパを決めるスパ業界の最高位「スパクリスタルアワード2015」において、琉球大学観光産業科学部「スパマネジメント論」が革新的な試みをおこなう事業者や取り組みに対して贈られる「イノベーション部門賞」を受賞しました。
       
    琉球大学観光産業科学部「スパマネジメント論」
    ●日本の大学として初のスパに関する専門科目
    ●観光科学科専門科目(2単位)
    ●集中講義形式 30時間(3日間)
    ●一般社会人も受講できる「公開授業」

    講義概要
    ●スパ研究の理論的裏付けと実務家の最前線実践事例
    ●専任教員4名+外部招聘講師10名によるオムニバス形式
    ●特色講義
    「世界のスパ市場分析」「スパのエビデンス」「ホテルスパにおけるファイナンス/事業戦略」「観光先進地沖縄とスパ」(国際観光論、沖縄観光論)など。
  • 2015年9月28日更新
    9月25日に平成26年度産学連携ツーリズムセミナーが開催されました。
    琉球大学「観光政策研究ゼミ」は全国48校の応募の中から選抜された上位5校によるプレゼンにおいて「観光教育の重要性」をテーマに発表を行い「審査員特別賞」を受賞しました。
     
                         <more>

ACTIVITIES新着情報

※日付は本サイト掲載年月日。
2016年3月12日
教員研究活動 - 波多野想准教授の共著書『島嶼型ランドスケープ・デザイン─島の風景を考える』(沖縄タイムス社)が刊行されました。
2016年3月12日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、「西原町歴史文化基本構想策定委員会」委員に就任。
2016年3月12日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、「南城市観光コア施設整備基本構想策定調査委託検討委員会」委員に就任。
2016年3月5日
教員社会活動 - 越智正樹准教授が、「粟国村総合計画審議会」会長に就任(2月22日)。
2016年2月8日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「座間味村まちひとしごと地方創生総合戦略有識者委員会」委員に就任。
2016年1月20日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「第6回ものづくり日本大賞特別賞」を受賞(LED通信技術を用いた水中通信機器の開発)。
琉球大学の教員として同賞受賞は初です。
2016年1月6日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、「地域デザイン学会」 特命担当理事に就任。
2016年1月6日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「読谷村まち・ひと・しごと創生審議会」委員に就任。
2015年12月15日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、研究事業「南城市ウェルネスツーリズム研究開発・検証事業」(沖縄県商工会連合会平成27年度地域ビジネス力育成強化事業。委託者:南城市商工会)を受託。
2015年12月15日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、内閣府「沖縄独自の医療情報基盤を活用した実践的サポート及び医療情報活用産業調査検討委員会」委員に就任。
2015年12月1日
教員社会活動 - 下地芳郎教授波多野想准教授が、「沖縄県世界文化遺産保存活用学術委員会」(沖縄県教育庁)委員に就任。
2015年11月18日
教員社会活動 - 大島順子准教授が「沖縄県環境教育等推進行動計画推進協議会」委員として副会長に就任(11月13日)。
2015年11月10日
教員研究活動 - 越智正樹准教授が、「日本村落研究学会」理事(2期目)に就任。
2015年11月1日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「沖縄食文化の魅力味わい事業 検討委員会」(沖縄県文化観光スポーツ部)委員長に就任。
2015年10月24日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「沖縄県河川整備検討委員会」委員に就任(10月1日)。
2015年10月22日
教員研究活動 - 波多野想准教授越智正樹准教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得(追加採用)。
研究課題「東アジアにおける文化遺産としての鉱山景観マネジメント」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・基盤研究(C)、H27〜29年度。代表者:波多野想、研究分担者:越智正樹)
2015年10月22日
教員研究活動 - 波多野想准教授越智正樹准教授下地芳郎教授の参加するチームの申請課題が、学内競争的資金を獲得。
研究課題「グローバル社会における主体的島嶼社会創生をめざした総合的研究」(琉球大学中期計画達成プロジェクト経費・戦略プロジェクト研究、H27年度。代表者:藤田陽子・狩俣繁久)
2015年10月13日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「沖縄観光バリアフリー・アドバイザー派遣に関する委員会」(沖縄県文化観光スポーツ部)委員長に就任。
2015年10月13日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「うるま市観光まちづくり推進協議会」委員に就任。
2015年10月13日
教員社会活動 - 越智正樹准教授が、「粟国村まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会」委員長に就任。
2015年9月18日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、「歴史の再発見による地域づくり事業〜開国の父 ジョン万次郎の軌跡〜」(糸満市)委員長に就任。
2015年9月18日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、研究事業「観光バリアフリーセミナープログラムに関する研究」(沖縄県平成27年度誰もが生き生き観光まちづくり業務。委託者:株式会社オリエンタルコンサルタンツ)を受託。
2015年9月18日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、経済産業省健康寿命延伸産業創出推進事業「ヘルスツーリズム品質評価プロジェクト」の認証制度検討委員会委員に就任。
2015年9月18日
教員社会活動 - 越智正樹准教授が、「県グリーン・ツーリズムネットワークあり方検討委員会」(沖縄県村づくり計画課)委員長に就任。
2015年7月16日
教員社会活動 - 越智正樹准教授が、「観光施設等の総合的エコ化促進事業審査委員会」(沖縄県環境政策課)委員に就任。
2015年7月16日
教員社会活動 - 越智正樹准教授が、「与那原町創生総合戦略・人口ビジョン策定委員会」委員に就任。
2015年7月16日
教員研究活動 - 松本晶子教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得(分担研究者)。
研究課題「21世紀の『他者』理解:文化的集団淘汰仮説の検証を通じた新たな思想の構築」(サントリー文化財団 人文科学・社会学に関する研究助成、代表者:大平英樹(共同))
2015年6月10日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、「『南城市の民俗』専門委員会」委員に就任。
2015年6月4日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「沖縄県自然環境保全審議会」副会長に就任(平成27年5月25日)
2015年6月4日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「那覇市環境審議会」委員に就任(平成27年4月1日)
2015年6月4日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「石垣島平久保半島エコロード基本構想・基本計画策定検討委員会」委員に就任(平成27年4月1日)
2015年6月4日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「国有財産沖縄地方審議会」委員に就任(平成27年4月1日)
沖縄総合事務局長の諮問に応じ国有財産の管理・処分について観光分野の視点から調査審議します。
2015年6月4日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、「社会資本整備審議会専門」委員に就任(平成26年11月)
同審議会の沖縄地方小委員会において、直轄事業の事業評価等地方における道路事業の効率的な実施について審議します。
2015年6月2日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が厚生労働省研究班に参画(分担研究者)。
研究課題「生活習慣病予防のための宿泊を伴う効果的な保健指導プログラムの開発に関する研究」(日本医療研究開発機構研究費(厚生労働科学研究費等)、H26〜28年度。代表者:津下一代(共同))
2015年5月26日
教員研究活動 - 荒川雅志教授の申請課題が学外競争的資金を獲得(分担研究者)。
研究課題「原発事故後の親子の生活・健康変化の実態解明と社会的亀裂修復に向けた介入研究」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・基盤研究(A)、H27〜29年度。代表者:成元哲(共同))
2015年5月13日
教員研究活動 - 荒川雅志教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得。
研究課題「ヘルスツーリズムの基盤構築」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・基盤研究(C)、H26〜28年度。代表者:荒川雅志(単独))
2015年5月13日
教員研究活動 - 荒川雅志教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得(分担研究者)。
研究課題「メンタルヘルスツーリズムの展開」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・基盤研究(B)、H26〜28年度。代表者:小口孝司(共同))
2015年5月11日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、島根県委託研究「東アジアの鉱山比較研究(台湾鉱山との比較研究)」を受託。
2015年4月13日
教員研究活動 - 松本晶子教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得。
研究課題「ヒトを含む霊長類における創傷治療機序の進化」(京都大学霊長類研究所共同利用研究。代表者:松本晶子(共同))
2015年4月6日
教員研究活動 - 越智正樹准教授の申請課題が、学外競争的資金を獲得。
研究課題「都市圏周縁コミュニティにおける地域的公共性構築に関する観光社会学的研究」(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)・若手研究(B)、H27〜29年度。代表者:越智正樹(単独))
2015年4月3日
教員社会活動 - 波多野想准教授が、「那覇市都市デザインアドバイザー」に就任。
<detail / more>

バナースペース

琉球大学観光産業科学部観光科学科
大学院観光科学研究科

〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

TEL 098-895-8980
FAX 098-895-8187

スマートフォン版