本文へスキップ

琉球大学 国際地域創造学部 観光地域デザインプログラム(観光産業科学部 観光科学科)/大学院 観光科学研究科

TEL. 098-895-8980

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

文理融合の学際的アプローチによる新しい観光学の創造、観光科学の教育研究と人材育成。
    【NEWS(情報、学生活動など)】   【ACTIVITIES(教員活動)

NEWS

  • 2018年9月3日更新
    観光科学科の学生が企画した滞在型旅行商品が、この9月1日、株式会社JALJTAセールスから販売されることになりました。 琉球大学と東洋大学の合同インターンシップに参加した観光科学科3年次の伊是名舞美さんと東洋大学国際観光学部3年次の櫻井夏梨さんの2人が企画したもので、沖縄コスメ体験を商品化しています。活動の状況が新聞報道されています。
    詳細はこちら
  • 2018年4月2日更新
    国際地域創造学部の創設に伴い、観光産業科学部観光科学科は国際地域創造学部観光地域デザインプログラムとして生まれ変わりました。
    ただし、平成29年度までの入学生全員が卒業等するまで、観光産業科学部観光科学科も存続します。
  • 2018年3月16日更新
    「平成30年度大学院観光科学研究科(3月試験)の合格発表」
    詳細はこちら
  • 2018年3月7日更新
    学科提供科目「観光学特殊講義I」において受講生が作成したまち歩き観光企画のうち、屋比久可南子さん(学科4年生)の作成した企画がこのたび、那覇まちま〜いさんにより商品化されました。
     
    詳細はこちら
  • 2017年10月19日更新
    「平成30年度大学院観光科学研究科(10月試験)の合格発表」
    詳細はこちら
  • 2017年8月09日更新
    第14回「おきなわの観光」意見発表コンクール(かりゆしグループ主催)
    本学科学生が、下記賞を受賞しました。
    最優秀賞 中村 萌子さん(3年生)
    詳細はこちら 

    ※ コンクールの様子が8月26日(土)14:00〜沖縄テレビ(OTV)で放送されます
     
  • 2017年8月03日更新
    観光科学研究科 募集要項の公開
    本学入試課ページにて公開いたしました。
  • 2017年6月22日更新
    かりゆし海外研修の募集について
    かりゆし海外研修に応募する学生は、下記リンク先の申請用紙をダウンロードして必要事項を記載の上、6月22日(木)〜6月30日(金)の募集期間中に、観光産業科学部事務室(管理係)宛に提出してください。

    申請用紙(Wordファイル)
  • 2017年1月5日更新
    沖縄観光親善使節の活動
    沖縄観光親善使節(ミス沖縄)2017に選ばれた、嘉数晴花さん(学科2年生)、島袋愛梨さん(学科H26年度卒業生)らの活動が、Facebookページで報告されています。
    当該ページはこちら。                        <more>

ACTIVITIES新着情報

※日付は本サイト掲載年月日。
2018年8月6日
教員社会活動 - 越智正樹教授が、「沖縄の農家民宿一期一会創出事業」(県村づくり計画課)検討委員会・委員長に就任しました。
2018月7月20日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、平成30年度琉球大学研究プロジェクト推進経費地域協働プロジェクト推進事業(課題名:災害時の外国人観光客の避難誘導・病院受入れに関する研究:分担研究者)に採択されました。
2018月7月20日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、平成30年度琉球大学研究プロジェクト推進経費萌芽研究(課題名:沖縄特産香辛料の沖縄ウェルネス食素材としての活用:分担研究者)に採択されました。
2018月7月20日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、沖縄ブランドWELLNESS OKINAWA JAPAN認証制度審査員(沖縄県健康産業協議会、沖縄県産業振興公社、沖縄TLO、トロピカルテクノプラスのJV)に就任しました。
2018月7月20日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、福島建機40周年インセンティブMICEウェルネスツアー(沖縄観光コンベンションビューロー後援)の総合監修およびツアー催行協力しました。
2018月6月15日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、南方資源利用技術研究会総会特別講演会にて「ウェルネス産業と沖縄」と題し講演しました。
2018月6月15日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、石川県金沢市ウェルネスツーリズム推進懇話会委員(座長)に就任しました。
2018月5月11日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、国有財産沖縄地方審議会委員に就任。(平成29〜30年度:内閣府沖縄総合事務局)
2018月5月11日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、那覇市環境審議会委員(副会長)に就任。(平成29〜31年:沖縄県那覇市)
2018月5月11日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、沖縄県農業農村整備事業事後評価第三者委員会委員に就任。(平成29〜30年度:沖縄県農林水産部)
2018月5月11日
教員社会活動 - 大島順子准教授が、九州地方ESD活動支援センター企画運営委員会委員に就任。(平成29〜31年度:環境省九州地方環境事務所)
ESD活動支援センターは、持続可能な開発のための教育(ESD)を推進し、九州・沖縄の地方自治体、地域ESD活動推進拠点等との連携のもと、ESD推進ネットワークの広域的ハブ機能を果たします。
2018月4月24日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、独立行政法人都市再生機構「URまちづくり支援専門家」に就任しました。
2018月4月24日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、インターネットメディアTABILABO(旅ラボ)特集記事「ヘルシーな旅ではなくウェルネスな旅をするべき理由」に取材協力、掲載されました。
2018月3月26日
教員社会活動 - 越智正樹教授が、「沖縄地区広域周遊観光に向けた連絡調整会議」(内閣府総合事務局) 委員に就任。
2018月3月22日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、沖縄県座間味村において「ウェルネスツーリズム・ノルディックウォーキング〜持続可能な環境と健康に気づく次代の観光〜」と題して講演しました。(2018年3月22日、主催:一般社団法人座間味村観光協会)
2018月3月16日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、オーポラロシア日露交流使節団でロシアを訪問、モスクワ州政府保健省で基調講演しました(タイトル「ウェルネスツーリズムと日本沖縄」、2018年3月16日)
2017年12月27日
教員社会活動 - 越智正樹教授が、「八重山ビジターズビューローのあり方に関する有識者検討会」の委員に就任しました。
2017年12月21日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、「沖縄ノルディックウォーキングの消費エネルギー測定研究」を受託しました。(委託元:座間味村)
2017年12月21日
教員研究活動 - 荒川雅志教授が、「沖縄型医療ツーリズム、ウエルネスリゾートツーリズム開発・販路開拓事業」を受託しました。(委託元:南部徳洲会病院)
2017年12月21日
教員教育活動 - 荒川雅志教授が、琉球大学公開講座「生涯活躍のまちづくり人材育成講座」を開催しました(12月20−21日:沖縄本島琉球大学会場、21−22日:石垣市図書館琉球大学サテライトキャンパス)
2017年12月21日
教員教育活動 - 荒川雅志教授が、琉球大学観光産業科学部公開講座「農業×漁業×観光=新産業イノベーション〜沖縄におけるアクアポニックスの可能性を考える」を開催しました。(12月19日;琉球大学)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、全国健康ラボ連絡協議会理事に就任しました。(12月11日;シティプラザ大阪)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「日本レジャー・レクリエーション学会第47回全国大会」を主催・開催しました(実行委員長。12月8-10日;那覇市ぶんかテンブス館)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、観光庁委託事業、「命草(ぬ ちぐさ)活用による未病・予防ツーリズム協議会」に参画、同主催による「“ぬちぐすい”(命の薬)をいただく旅-命草(ぬちぐさ)・ウェルネスツアー2泊3日/8泊9日」の監修および受け入れ対応を行いました。(11月30ー12月8日;ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、「シニア短期留学in沖縄2017」を開発監修、受け入れ対応を実施しました(11月26-12月1日;本島全域。シニアと大学と地域ネットワーク、イーストホームタウン沖縄企画運営、日本旅行総合企画)
2017年12月21日
教員教育活動 - 荒川雅志教授が、琉球大学観光産業科学部公開講座「第1回沖縄ヘルスケアビジネス研究会〜沖縄のヘルスケアを考える」を万国医療津梁協議会と共催で開催しました。(11月17日;琉球大学)
2017年12月21日
教員教育活動 - 荒川雅志教授が、琉球大学観光産業科学部公開講座「観光バリアフリーセミナー」を沖縄県と共催で開催しました。(11月10日;琉球大学)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、ロシア最大の経済団体オーポラロシア沖縄交流視察団、在福岡ロシア連邦名誉領事受け入れプログラム監修、受け入れ対応を実施しました。(10月4-6日;金武町〜本島全域)
2017年12月21日
教員社会活動 - 荒川雅志教授が、久米島観光の日で講演。講演タイトル「次代の観光を久米島から〜ウェルネスツーリズム久米島」(9月3日;久米島イーフ情報プラザ)
2017年11月09日
教員社会活動 - 越智正樹教授が、「粟国村移住・定住促進協議会」委員に就任。
2017年11月01日
教員社会活動 - 平野典男教授が、「中城村観光協会設立準備委員会」委員に就任しました。(平成29年8月30日) <detail / more>

バナースペース

琉球大学国際地域創造学部
観光地域デザインプログラム
(観光産業科学部観光科学科)
大学院観光科学研究科

〒903-0213
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

TEL 098-895-8980
FAX 098-895-8187